KDC200ビームせどりバーコードリーダー

KDC200せどりバーコード

僕はせどりデビューした際にコレ「KDC200」を持ってませんでした。

 

iPhoneでせどりたっちというアプリがあり、

カメラでバーコードが読み込めましたので、そちらを使用してましたね。

 

そのせどりたっちは確か無料で3つまで読み込めて

いちいち消さなきゃ次のが読み込めない仕様だったと思います。

課金すれば無制限で読み込める。みたいな。

 

せどりすとはその後に公開されました。

使いやすくせどりたっちよりも高機能でしかも無料。

喜んで使いまくり、レポートでも紹介させていただきました。

 

その頃にはもう利益も結構な額になってましたので

このバーコードリーダーKDC200を導入しても良かったのですが

何せ高額でしたので「目利きで行く」と言って手を出さなかったのです。

 

ブログを始めてからですね。

最終的に僕がKDC200を決断出来たのは。

その頃では古本⇒CD⇒DVDとかなり幅広いジャンルに進出していました。

 

使ってみてやっぱめちゃくちゃラクでしたね。

古本せどりに専念していた時点でとっとと買ってしまえば良かったとかなり後悔しました。

 

でも今ではせどり風神も登場し、

更にコイツ「KDC200」のありがたみが増しています。

文字通り風神の如く検索してます。

 

※利益が出てからで良いです。

即導入をオススメしています。

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

KDC200せどりバーコード

2013年1月29日

このページの先頭へ