長期在庫保管手数料は半年単位で課金される

長期在庫保管手数料

8月15日にちょうど長期在庫保管手数料が課金されたかと思います。

この長期在庫保管手数料について以前記事を書いたところ

役立ったっていう感想をいただきました。

⇒長期在庫保管手数料とは

 

自分でも結構わかりやすく書いたつもりでしたので

正直、見ていただいた方の役に立てて嬉しかったです。

 

要は8月15日と2月15日に365日以上保存しているFBA在庫から課金されていくので

8月14日と8月16日にFBAへ反映されるのでは半年分、

長期在庫保管手数料が変わるわけです。

※今回新たに課金対象となる在庫しかない場合、うち1点は課金対象外となります。

 

実際微々たるものですので、

それほど意識するものでもありませんが、

やはり回転の遅い在庫が多い場合は結構な金額になったりするものです。

 

なんか税金みたいな感じですね。

 

ただ、これを意識し過ぎて出品が遅れては本末転倒ですが。

 

ちなみに・・・

まだ『長期在庫保管手数料』について知らないという場合はこの以前書いた記事へどうぞ。

 

先ずは半年毎にいくら課金されるのかをざっくり知った上でFBAを有効活用してみて下さい。

高ければ返送や破棄も低価格で出来ますからね。

⇒長期在庫保管手数料とは

 

⇒手数料の記事一覧はこちら

 

タグ

2014年8月18日 | コメント/トラックバック(0) | カテゴリー:Amazon Amazon手数料

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメント

このページの先頭へ