FBAパートナーキャリアを早速試してみたら通常送料より3割近く安くなりました

IMG_8927

直近の仕入れ。

FBAパートナーキャリアを早速試してみましたので今日はそれを報告します↓

FBAパートナーキャリア使ってますか?

始まったばかりのサービスなのに触れていなかったので今日はこれについてです。

 

FBAとはご存知の通り、amazonに在庫を預けられるサービスで

1つ注文が入れば梱包や発送まで勝手にやってくれて

あとはお金だけ振り込んでくれる状態にほぼなる素敵なサービスです。

 

今回のFBAパートナーキャリアとは、

FBAを利用している販売者が在庫をamazonに送る際に

ゆうパックを割引料金で利用出来てしかも自分の残高からの着払いなど、

色々手間がはぶけるようになったというサービスです。

 

利用方法は簡単です。

FBA納品時のフローに入っているので特に意識する事も無いかと思います。

一応画面はこんなんです。迷う事ないレベル。

クリックで拡大↓

ダンボールの大きさと重さから配送料が見積もられますが

普通にゆうパックを利用するより3割近く安くなります。

 

集荷依頼は普通に日本郵便のサイトの集荷サービスからこれまで通りする必要があります。

ゆくゆくはここまで自動化してくれると助かるのですが、

それぞれ別のシステムなので、もし実現するとしてもまだまだ先の話になるかと思います。

 

住所などを記載する伝票もamazonの先ほどの画面上から簡単に印刷出来ます。

こんな感じで印刷して集荷を待っていれば良いだけなんです。

ただ、一応伝票は日本郵便で処理される物になるのでカラーでないといけません。

実は最初それに気付かず、白黒でやってしまって慌ててカラーで印刷し直しています。

 

控えとして自分が引き取る部分は左上の箇所になります。

担当の人がハサミを持っていなかったので切っておいてあげると良いのかもしれませんね。

 

また、集荷に来た担当さんにその場で現金の支払が無くなるのは意外と嬉しいところでした。

手数料がかかるどころか通常発送より送料が安くなるので良いですね。

こういうのはもっとやってほしいです。

amazonのこれからのサービスに更に期待したいと思います。

毎月毎月これでもかっていう高いアマ税払ってますからね・・・。

頼んますよ・・・。

 

解説動画もあるようです。↓

前回までの記事

⇒プラレールでお手軽せどり出来るのか

⇒美味しいジャンルと秋のセールで冬仕込み 

 

 

今回の仕入れノウハウは以下を使用

・電脳せどり至高の一手

・究極のコツ(実店舗向け) 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメント

このページの先頭へ