Amazonの評価を集める方法コツや手法をついに暴露!

▼Amazonの評価ってヤフオクと違ってなかなかつきませんよね。

 
評価について色々な考えや比率の置き方があるかと思います。
 
因みに僕の評価はAmazonもヤフオクもそれぞれ数百件あります。
 
 
 
『評価なんて売り上げに関係ない』
 
 
『もうあるから関係ない』
 
 
『勝手についてくるものでしょ』
 
 
 
という方はどうか今回はスルーして下さい。
 
 
 
でも、
 
 
 
『少しでも評価を上げたい』
 
 
『努力はするけど出来るなら
 簡単に上げる方法があるなら実践したい』
 
 
『どうすれば良いのかわからないから教えて欲しい』
 
 
 
 
 
そういう真剣な方はどうかこのまま読み進めて下さい。
 
 
 
 
 
評価が多いだけで売り上げがとれくらい変わると思いますか?
 
 
 
一万?
 
 
 
二万?
 
 
 
十万!?
 
 
 
答えは『無限』です。
 
ふざけてはいませんが、すみません。。^^;
 
 
 
評価が多いから金額でいくらとかではないです。
 
評価は足し算ではなく、掛け算の引数となるのです。
 
しかもその引数は『在庫全商品』に掛けられます。
 
 
 
ちょっと考えればわかるかと思いますが
 
『在庫の全商品の総額』って、、、
 
恐ろしい額になりますよね!
 
 
 
その額に掛け算した値が評価の効果です。
 
しかも、評価がつく事で値段も上げられますし、
 
売れなかった商品が売れるようになります。
 
 
 
すなわち、
 
 
 
評価が無ければ売れ残りますし、
 
そもそも高額商品なんて売れません。
 
しかも低評価のお店へは購入者もちょっとした不満で低評価をつけてしまいます。
 
 
 
変な例ですが、お祭りなどでゴミ箱でもないのに
 
ゴミがどんどん捨てられる場所ってありますよね?
 
最初が汚いので次から次へとゴミがゴミを呼ぶってやつです。
 
 
 
評価も同じ事なんです。
 
 
 
しかも最初の時期にいきなり低評価を喰らってしまっては
 
それからの立ち直しが非常に厳しいのが実情です。。。
 
 
 
稼いでいる人も評価が100とか少なければ
 
さっきも言ったように評価は掛け算ですから、
 
気付いていないだけ『実は大きな金額の機会損失』をしているのです。
 
 
 
どうか早く評価の重要性に気付いて下さい。。。
 
 
 
 
▼PS
 
『全在庫の金額に掛け算』する評価を得る為に、
 
評価を効率的に得る為に、
 
実は重要なポイントやり方ツールがあるのです。
 
 
 
 
 

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメント

このページの先頭へ