2014年amazonFBAの手数料がいくら値上げされるのか

amazon手数料

【2014年10月15日分からFBA手数料が変わる】っていう話です。

安くなるなんて事は当然ありません。

微妙にまた上がってくるようですね。

 

amazonからの公式案内を元に先取りしてざっくりと解説していきます。

 

その前に・・・

FBAにした事で加算される手数料って何から構成されているかご存知ですか?

 

  • 毎月勝手に引かれていく【在庫保管手数料】と、
  • 売れたタイミングで売上から引かれる【配送代行手数料】があります。

 

それでこの【配送代行手数料】という内訳に以下2つが含まれています。

  • 出荷作業手数料
  • 発送重量手数料

ですね。

今回、この2点について手数料が変わるのです。

 

こちらはamazonから配布された図です。

(クリックで拡大)

 

amazon手数料値上げ

こんな感じですね。

以下はそのポイントです。

 

①発送重量手数料

・メディア小型(CD・DVDなど)が55円⇒56円

・メディア標準(本など)が76円⇒78円

・メディア以外標準(その他おもちゃなど)が216円⇒221円

 

②出荷作業手数料

・大型商品が今までは一律525円だったのが515~590円になります。

 

※サイズ補足

小型は25×18×2cmで250g以下です。

大型は45×30×20以上または9kg超です。

 

以下、出品者としてこの金額の感想です・・・

CDやDVDだったら単価もあっての1円アップなので問題ないかと思います。

本は2円アップなので薄利商品の立ち回りでは多少意識する必要があるかもしれません。

その他おもちゃ系は5円アップしているので、 低価格商品メインの場合は月や年単位で考えると意外に大きいですね。

大型商品はMAX65円のアップですので大きいのですが、大型なのに低価格っていうのがそもそもリスクある商品なので該当者は少ないかと思います。

 

僕個人としては、単価低い商品から遠ざかっているので、

正直全部気にしません。まだ全然いける印象ですね。

 

それにしても・・・

本当に税金みたいで色々な名目で手数料が取られていきます。

 

手数料の低いヤフオクの有効活用がまだ出来ていない場合は

どんどん挑戦していった方が良いですよ。

出品もそうですが、先ずは仕入れでヤフオク使ってみて慣れるのも手です。

 

以下は以前から公開しているヤフオクでの仕入れ動画です。

電脳せどり至高の一手での先がけとなった動画になります。

まだの方はどうぞ。

⇒ヤフオクでの電脳せどり動画

 

あとこちら、週末に告知したところ結構購入していただき

色々メールなんかをいただいてます。

元が特典ですので、教材というタイプではなくネタバレ的なノウハウになってます。

もしまだ見ていなければどうぞ。

⇒実店舗せどりで結果を出す為の【究極のコツ】

 

ちなみに今回の手数料改訂でのamazonからの公式案内はこちらになります。

 

⇒手数料の記事一覧はこちら

 

タグ

2014年8月18日 | コメント/トラックバック(0) | カテゴリー:Amazon Amazon手数料

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメント

このページの先頭へ