電脳せどりで20万仕入れました

電脳せどり仕入れ明細

こんな明細です。 電脳せどりでガッツリとむしり取ってます。↓

家の用事などで割と忙しく 休日に仕入れるという事が激減しております。

まぁ残業がない時は仕事帰りに見る事が出来るのですが

残業が続いてしまう時は夜な夜なパソコンから仕入れているわけですね。

 

で、ちょうと今では決算時期も重なり、

店舗側もセールを打っていたりするケースが多いです。

あるいは個人での処分品ですね。狙えます。

Amazon在庫切れのプレミア商品が低価格で処分扱いにされていたり。

 

『安くても早く処分したい!!』

 

卒業式も終わって引越し時期の真っ只中ですので

ネット上にはめちゃくちゃに処分品が出回っているわけです。

 

以前、電脳のオリジナルノウハウを少しだけ公開してきましたが

それでもこれまで通り普通に仕入れられる事に変わりありません。

 

これは残念な事に僕の影響度がそこまで大きくないという事なんですよね。

 

せっかく動画まで作って公開しているのにも関わらず。

(最初はやられていた方も多かったようですが)

 

ちなみに今回仕入れた明細はこんな感じです。

取れるところからはガッツリとむしり取ってます。

・102800円 38点

・27120円 49点

・15000円 4点

・311円 1点

・1050円 1点

・4430円 3点

・1500円 1点

・9450円 9点

・34000円 7点

 

合計で19万5561円

(約20万円)

様々なジャンルに手をつけて113点の仕入れですね。

 

見込みでの利益の話をしても仕方ありませんが

10万円以上は堅く、上手くいけば20~30万円まで狙えそうです。

 

あと、こんな話をしておいてなんですが・・・

 

誤解しないでいただきたいのですね。

いきなりこんなめちゃくちゃな仕入れが出来るかと言うと、

当然そういうわけではありません。

 

投資額に制限だってあるでしょうし・・・

 

始めは

『月5万の利益を稼ぎたい!』など、

ほとんどのケースでは、最初は小さなステップから登っていきたいはずです。

 

ですので、

僕が提唱しているのは

【限りなくリスクが低いせどり】です。

 

これまで僕が歩んで来た道と同じように、

古本⇒CD⇒DVDとステップアップしていくやり方です。

 

古本で回転率の良い小額な本を手始めに、

せどりの基礎から勉強していただきます。

 

ある程度の利益が確保出来つつ、

古本せどりの音声講座などで仕入れジャンルも増やしてゆくのです。

 

そして余裕が出てきてからCD・DVDなどの値段がする物へ

手がけていく事をオススメしています。

 

そしてゆくゆくは、ブックオフへ行けば

全てのジャンルを効率良く見れるようになっていただきたいのです。

 

1店舗で1時間ほどで良いです。

 

古本を見て、先にライバルに抜かれているようであれば

ディスク系などを見ていけば良いのです。

 

逆に品出し直後の感触であれば掘って掘って掘りまくれば良いわけです。

 

最終的に、

【せどりにおける立ち回り力】

これを養っていただき、

あらゆるジャンルでの美味しいとこ取りを実現していって欲しいのです。

 

そうすれば、どのジャンルが潰されてしまっても

応用と小回りを『ギュイン』と効かせたせどりが出来るわけです。

 

 

▼追伸

僕の電脳せどりの動画はご覧になられましたか?

結構『電脳せどりのやり方を知りたいです!』っていうメッセージをいただくのですが

肝心のこちらが登録されていないっていう方が何故か多いです。

 

見落とさないで下さいね。

わざわざ動画まで作って解説しましたので先ず見て下さい。

 

・youtube動画

・PDFレポート

・mp3音声

これを無料で限定配布してます。

電脳せどりの自作動画

 

 

タグ

2013年3月20日 | コメント/トラックバック(0) | カテゴリー:電脳せどり

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメント

このページの先頭へ