仕入れ画像投下とブックオフ状況

仕入画像

仕入れ画像などをいくつか投下してみます・・・↓

こちらの記事ではお久しぶりですね。

不定期になりがちですが活動はしています。

 

相変わらず、実店舗と電脳の両立です。

良く聞かれる質問の一つですが、

新品と中古の両方をやっています。

 

更新が滞っていたので更新用にと思って

撮影していた画像がいくつかありますので

いくつか投下しておきますね。

本業の方も出張の繰り返しで忙しかったり

家の事もなかなか手が離せなく落ち着かない日々でしたが

 

そろそろ落ち着きそうです。

環境をガラッと変えようとしているからです。

 

せどりのペースについては会社帰りと電脳ですね。

 

電脳は嫁さんにリストを渡していますので、

僕からすれば自動化チックなものです。

 

もちろんリストのメンテは必要ですよ。

 

店舗せどりは時給の良いところを

研ぎ澄ませて立ち回っています。

 

これも質問の多いブックオフですが、

僕はほぼ寄らなくなりました。

 

仕入れ頻度が頻繁であれば

店リストが切れてしまうので、

以前まではブックオフは必要でしたが、

今は限られた時間で時給を意識しているので僕は外しています。

 

もっと時給の良いジャンル、

もっと知識を活かせるゾーンが見えてきたからです。

 

と、変な事を安易に言ってしまうと、

 

「ブックオフ終わったのか・・・」

 

と思われてしまうかもしれないのですが、

そうではありません。

 

ブックオフでも古本から全部まだありますよ。

 

実は先日、

昔パチスロサイトで交流を深めた友人と遊びました。

 

遊んだ。というか経理のお仕事をされていたので、

会計の貴重な知識と、

僕のせどりの情報交換というような感じで

 

ブックオフなどに行ったんですよ。一緒に。

 

で、ブックオフで最初は先ず古本を見ていたのですが、

古本だけでカゴ満タンの人もいて、

先を越されはしましたが、

 

それでも楽譜で2千円の利益取れたり、

CDでもやはり、1千円・2千円の利益が数本取れたり。

 

結果として、

せっかく現場で教えているのに

残念な事にガッツリ取れたわけではなかったのですが

 

それでも時給にしたらアルバイトどころか、

それ以上にはなったのですよね。

 

ですので、

別にブックオフで仕入れられないとかはまだあり得ません。

 

僕が最近ブックオフに寄っていなかったのは、

ここ以上に効率的なものが

僕の中で構築されてきたから。 それだけの話です。

 

(いずれ展開していこうとは思ってますが今回はブックオフ)

 

やっぱ、 せどりを専業レベルで日次的にフローを作るのであれば

ブックオフは外せないし、

 

低リスクから始めるという資金面での制約がある場合も、

やっぱりブックオフはフローから外せませんね。

 

当然早い者勝ちにはなってしまうのですが、

美味しい商品が入荷する可能性は割とあるのですよ。

 

ブックオフの値付師が見ていない

相場の視点を身に着けるか、

 

文字通り片っ端から検索していくという

誰でも可能な力技を行使するか。

 

そのどっちかなんです。ぶっちゃけ。

 

変な話、 僕もせどりを始めた当初は

後者の力技頼りで突っ込んで逝きました。

 

店舗の棚全部検索して、 それでなければ諦めるっていう

ドアホな覚悟を決めちゃってましたので。

 

相場の「視点」は自分の経験からが一番身につきますよ。

 

▼PS

さて、次回からは確定申告の話なんかをしていきたいと思ってます。

僕の経験のアウトプットが役に立てれば何よりです。

興味がある人は読んでみてください。

 

では。また次回ですね。

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメント

このページの先頭へ