節約という発想にシグナル

節約術

節約する事が逆に節約をしていないという・・・・

副業の方、こんな経験ありませんか? ↓

 昨夜帰宅してからTVを見ながら夕食にしていたのですが

ある番組で節約の特集のようなコーナーをやっていました。

 

僕は見る番組はキッチリ決めていますので

本当にちらっと見ただけなのですが。

 

で、

番組の中では水を節約するみたいな話がありました。

本当に節約されているのですよ。

 

水は一気に出さないでちょろちょろ出したり。

時間がかかるかわりに節約されるとの事です。

 

あとは懸賞を出しまくったりも以前聞きましたね。

応募するにあたっての消耗品については

色々工夫されているようで良かったのですが。

 

結局はそれらを準備するために

【時間というコスト】

が結構かかっているようです。

 

どうなのでしょうか。

千円を節約する為に色々気を配って何時間も時間をかけて、

それで出来たようやくの金額が千円。

 

また、会社でもこのような事があります。

良くあると思いますが『紙媒体を減らしていこう』みたいな話です。

そりゃ僕もiPadなどで電子化した方が効率良く出来ると思いますし

色々便利な事この上ないと思います。

 

ですが、

それらのタブレットすらも導入しないでの場合。

 

例えばパソコンのモニタを覗きこんで説明したり

わざわざ足をわずらわせて画面を見てもらったり

 

それで会議に説明資料をたった1枚印刷していったら

『もったいない!』とか言われたり。

 

あなたにもありませんか?このような経験。

 

もったいなくないですよね。

場合によりますよね。

 

説明用の資料をたった1枚印刷して渡す事で

どれだけの効率化が図れてしまうのか。

 

直接紙に書き込んでいけば自在に思いをはき出せます。

 

その後の作業進捗がスムーズに進む上に間違いの無いものへ近づきます。

劇的な変化はないかもしれませんが、わずか紙1枚での話しです。

 

だってそれこそ時給で言ったら2-3千円とか会社は支出するのです。

どれだけ人の管理や育成にかかるコストを軽んじているのか。

 

1回間違えた場合の人件費をもっと考えるべきですね。

それこそ千円単位でなく簡単に万単位、十万単位と膨らんでしまいます。

 

何のための節約なのでしょう。

環境を意識する事に経営理念など関わるのであれば別ですが

普通はそうではないはずですよね。

 

上辺だけの見せかけだけの数字にとらわれる事なく、

トータル的なコストについてもっと深く考えるべきです。

 

とは言ってもどうしても目に見えてしまう物は

『もったいない・・・』

 

ってなってしまうのでしょうね。

 

普通の人は。

 

 

ですが、

僕達は既にせどりを知っています。

時間があれば稼げる術を知っています。

 

それこそ日々の節約に1時間かけたとしても

余裕で時給千円以上を叩き出せますよね。

 

始めたばかりでも4回の仕入れで

3万円の利益を確保する読者さんもいるわけですし。

(最後尾にリンクあります)

 

せこせこポイントを集める為に遠いスーパーへわざわざ行かなくとも

ビールでなく、発泡酒、第3のビールとランクを落とさなくとも

一番近いお店で本当に美味しい物を買って、

空いた時間と上々の気持ちで電脳せどりとかをすれば良いわけです。

 

僕も先日20万の仕入れが完全在宅で出来たわけですし。

(これも最後尾にリンクがあります)

 

実はそれだけでなく、

今週も在宅で2時間程で10万の仕入れ実現しています。

 

せどりの売上だけで言えば僕以上に稼いでいる人なんてゴロゴロいますよ。

(その中でも僕は利益率を追求しているわけですが)

 

残業しても月商59万の利益率65%まで行けるわけです。

 

正直、節約をする時間があるのであれば、

『その時間をせどりへ投資してください!!』

とTVを見ていてそんな気持ちでいっぱいになりました。

 

だって節約するというとてもストイックな事に

集中して継続する力があるのです。

 

せどりで稼げない理由なんて、

それこそ【無】ではないでしょうか。

 

前回までの記事

始めたばかりでも4回の仕入れで3万円の利益を確保する読者さん

 

先日20万の仕入れが完全在宅で出来ました

仕入れ明細

 

 

タグ

2013年3月29日 | コメント/トラックバック(2) | カテゴリー:盲牌せどり

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. WHITE COLLAR より:

    ブログ楽しく拝見しております。大変勉強になります。
    私は、いわゆるホワイトカラー職種の方々を中心としたコミュニティを運営している者です。

    ぜひ、貴方のような方に参加していただければと思いコメントさせていただきました。
    ご興味ございましたら、お気軽にご連絡をお願いいたします。

    誰かれ構わず参加は募っておりませんのでHPのURLは記載いたしておりません。
    ご検討宜しくお願いいたします。

    • みそ より:

      ホワイトカラーさん
      はじめまして。みそです。
      なるほど。また何かあればよろしくお願いします。


コメント

このページの先頭へ