¥7,554で売れたものは・・・

▼仕入れ値の10倍以上

で売れる事は普通にあると思いますが、

本で¥5,000超えるとちょっと嬉しくなりますよね。

 

 

ここ1週間、帰りに軽く仕入れに寄ったつもりだったのですが、

困った事にカードの限度額いきそうで逆に不安になってきました。

嬉しい悩みなのでしょうか・・・。^^;

 

 

 

新しい航空気象

¥500⇒¥7,554

 

 

「航空」関係の本自体がわりと高め設定のようですね。

一度売れた本は検索してみると新たな発見があります。

例えば、今回で言えばこのような成果が得られます。

 

 

 

せどりは売って終わりではないと思います。

仕入れて売ってそれで終わりだと考えていたとすれば、

めまぐるしく変わっていくせどり界についていけなくなると思います。

 

例を挙げると、1年前にビームせどりは希少でしたが、

都内の駅前のブックオフに行ってみれば1人以上いますよね。

 

去年から考えればこれって大きな変化です。

ビジネスの世界に通じて言える事だと思いますが、

歯車が大きかれ小さかれ、永久に儲かり続けられる事なんてないと思います。

 

稼いでいるときこそ、次の展開を見据えていかなければ、

山を越えたらあとは下がるしかないはずです。

 

せどりを始めようか悩んでいる場合、

考えるより先ず動いた方が良いと思います。

 

ちょっと前にしれっと更新したプロフィールにも記載しましたが、

 

「ただ待つリスクより、

 攻める姿勢でリスクを取るべき」

 

言葉はちょっと僕の解釈で変えてますが・・・。

 

FXや株のような負ければ洒落にならないビジネスを考えているのならばまだしも、

せどりを考えているなら、先ず行動に移すべきです。

 

パチスロやヤフオクとせどりでの経験と、

10年近いサラリーマン経験からしか言えませんが

今考えている事は、間違いなく今やってみるべきです。

 

 

ではまた次回ですね^^

 

メルマガも是非ご登録下さい

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメント

このページの先頭へ