ブックオフ買取強化せどり攻略

ブックオフせどり大買取祭

ブックオフでの買取強化が12月22日から行われます!

大掃除効果で一気に在庫が増えますので・・・

古本せどりの安全性については再認識していただけたかと思います。

ですが、何も現在あなたがやられているせどりを捨てる必要はありません。

 

当然ですよね。

せっかく高額なせどりに移行出来たのに。

また古本せどりに逆戻りなんて事はわざわざする必要なんてないですよね。

もしこういったお悩みを抱えられている場合は特に読んでいって下さい。

 

『手元にお金が残らないのですが・・・』

 

それはある意味正直仕方ない部分もあります。

まぁ仕方ないと言いましても、

回転率を避けて手広く仕入れをしたとすればの話ですが。

そのままでは手元にお金は残りません。

 

ですが、在庫は増えてきますのである一定の量に達すれば、

そこから仕入れ資金は自然と沸いてきます。

 

問題は、その一定の量に達するまでに資金が持つかというところにあります。

僕はどういう風にしているかと言いますと、

 

回転率の良い商品を扱う

上で言ってるように当たり前の話ですよね・・・

客観的ランキングを意識して売れる感覚を意識して仕入れます。

この際にはランキングだけでなく、

他者の出品数も影響しますのであるサイトやツールを使用しています。

 

サイトはいつも言っている有名なところでamashowです。

ここでランキングや価格の推移を確認します。

他者の出品数も確認しておきます。

 

例えばですが、1ヶ月に1個商品が売れている間隔で、

ライバルが自分の他に2人いたとすれば、

平均すると自分の番は3ヶ月に1度の間隔になります。

(その間に増える出品者は置いといての話ですが)

 

本当に大事な話なのですが

最初やり始めの頃はランキング重視になりがちです。

●●位なら利益500円が目安とか。

 

このやり方を批判をしているわけではなく、

これは別に良いのです。

ただ、僕はそこら辺は通過点にするべきだと思います。

仕入れられる量を増やす為にもです。

 

ランキングを目安にする分には大いに構いません。

 

ですが、

最後の判断はそれが実際に売れている間隔と、

ライバル数(売れやすさ)で決まります。

 

例えば・・・

極端な話ですが、

世界に100冊しか無いような本はランキング(売れる頻度)がめちゃくちゃ悪いけど、

出品者数はめちゃくちゃ少ない!

 

こんな本があれば出品した途端にどんな値段でも売れていきますよね。。

ランキングが極端に悪いのに。

 

何故なら希少過ぎて誰も出品していないからです。

数に対して欲しい人がたくさんいるからです。

 

要はランキング(商品の売れる頻度)に対する出品者数(自分の売れやすさ)

この関係が大事なんですよね。

 

ランキングが良い物で最安値が高い物は誰しも気が付きます。

そういった物は他のライバルせどらーが持っていってしまう可能性が高いです。

 

ですので、今回言ったようにランキングも重視しますが、

ライバル数もチェックしていく事で『実は利益が出る』という商品に出くわしてきますよ。

 

そういった面のツールで言いますと、

ライバル数も含めて予想価値を算出してくれるせどり風神が優秀です。

恐らくほとんどの方がもうこのツールを持っていると思います。

 

ですが、使いこなせていない方も多いと感じます。

実はこのツールですが、

フィルターの詳細設定がキモだと僕は認識しています。

 

例えばですが、

ブックオフのプロパーって定価の半額+50円とかじゃないですか。

1000円の定価の本だったら550円で販売。みたいな感じです。

 

ここでツールのフィルターをプロパー設定にしておきますと

その本をサーチした時に登録されている定価(1000円)から

ブックオフ価格(550円)を自動的に算出してくれるのです。

 

更にそれに対しての半額セールだった場合も算出してくれます。

 

『虎の巻は持っているけれどこの辺を使いこなしていませんでした』

 

特にそういう場合は良く読み直してください。

値段はお試し価格のような設定ですが内容は確かです。

 

少し話しはそれましたが、

最終的にあらゆるせどりを並行的にやっていっていくのが良いと思っています。

もちろん自分の環境の中で合った最善のせどりをチョイスしてですが。

そして、僕がレクチャーする場合にはそういう風に考えてもらっています。

 

1本に絞るのは一気に伸びるので良いのですが、

常に他の柱も残った2~3割の時間で開いていく事がリスクに備える事になります。

 

ですので、せっかく古本が通過点となっていて

ブックオフへ通っているといった場合は古本も見てほしいです。

 

その際はですが、そのお店での稼げるジャンルだけでも良いと思います。

例えば、僕の近所では料理の本が良く値下げされるお店(主婦層が多い)や

攻略本や写真集などの値下げで稼げるお店などあります。

 

そういった傾向を掴めたお店では少なくともそのジャンルだけ見る。

余裕がある時は古本に限らずその他のジャンル(例えばDVD)も見ていく。

常に2~3割の時間はそういった『新規開拓』に割り当てる事をオススメします。

 

恩恵として、いきなりでかい利益が取れるジャンルが見つかったりもします。

僕がいきなり見つけた、ある写真集のゾーンもそれに該当します。

 

長くなりましたが、

1度覚えた稼げるジャンルは摘まむ程度でも捨てずに取っておく事って結構大事です。

キャッシュフローを1つずつ増やしていくようにです。

 

▼PS

ブックオフでの買い取り強化が22日から始まりますね。

大掃除で多くの処分品がめちゃくちゃ店舗に並びますので、

連休中にガンガンと狙っていって下さい。

例えライバルがいても攻めるべきでしょう。

 

僕からのせどり風神虎の巻の豪華特典はこちらです。

ブックオフがあったとすれば【年賀状の準備の前に必読レベル】です。

 

 

▼PPS

せどり風神のシステムせどり研究所さんよりipodをいただきました。

ありがとうございます。

iPodはほぼ毎日活用しているので嬉しい限りです。

音声配信の方も少しずつですが慣れてきましたので

古本についても配信していきたいと思っています。

盲牌せどりみそipodnano

ではまた次回ですね!

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント


コメント

このページの先頭へ