MS910設定完了!iPhoneにてHID接続

MS910のAndroidとiPhone設定

MS910という低コストなバーコードリーダー

今回はこれの設定の仕方を共有したいと思います。↓

今回はiPhoneの方から。

(Androidは次の記事でまとめます)

 

1.MS910の電源をオンにします。

2.iPhoneの「設定」⇒「一般」⇒「Bluetooth」⇒「オン」

3.「WirelessScanner」を選択

MS910のiPhone設定

 

MS910のiPhone設定

 

MS910のiPhone4での設定方法

 

4.iPhoneに4桁の数字が表示

※毎回ランダムで出るようです。

MS910のiPhone4でのiOS5設定

 

5.MS910にて次の順でスキャン
「PINコード入力可能(赤)」⇒4桁の数字
 ⇒「ENTER(青)」⇒「PINコード入力終了(青)」

※この開始と終了を忘れずにスキャンして下さい。

MS910説明書PINコード

 

6.iPhone上に「WirelessScanner」が接続されました。

※赤枠の上はKDC200です。2刀流(笑

MS910のiPhone4iOS5でのHID設定

 

これでOKです。

注意としては全角でなく半角入力状態になっている事ですね。

 

下記のようにバーコードを読み取り後に

改行が入っているかがポイントになります。

 

×改行されていない

MS910改行設定せどり風神

↑繋がってしまいます

 

◎改行されている

MS910の改行設定

 

改行されなく接続後に全角入力だと気づいた場合は、
下記のように半角に切り替えてから再接続してみて下さい。

全角の場合は・・・

MS910でのHID改行設定

半角に切り替える

MS910での改行全角

↑ 地球儀マーク で切り替え

 

以上です。簡単ですよね?

 

これだけの手間で100冊とか

読み込めてしまうわけです。

 

使用ツールはビームせどりと相性の良い分析型検索ツールせどり風神です。

 

これで初期投資がぐっと抑えられますね。

セットでも2万以内です。

 

導入していただいた方からは

いきなり検索量がアップして仕入れスピードが一気に向上したと聞いています。

 

やっぱり僕もそうでしたが、

『早く導入しときゃ良かった』

 

ガチでキャッシュフローが確保出来てない場合はこれを実践して欲しい技・・・ 

 

因みに・・・

今回検証したのはiPhone4のiOS5.1です。

HID接続という方式になりますね。

 

他にもビームデビューしていただいた読者さんからは

iPhoneだと簡単に出来たと聞いています。

現に僕も迷うことなく説明書通りで設定出来ましたし。

 

次回、Androidでの設定例を公開します。

また別の読者様より情報提供していただきました。

現状でも2名検証取れてます。

 

SPPモードでの設定や改行で困っている場合は次回もチェックしてみて下さい。

 

ビームせどり関連記事が好評です

2.MS910という安いバーコードリーダーを購入した話

4.MS910で改行出来ない?AndroidのSPP接続

せどり風神と僕の音声講座

【MS910】

 

ユニテック公式サイト(貸し出し・お問合せ)

 

 

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 伊東嘉彦 より:

    こんにちは。はじめまして。
    最近MS910とギャラクシーSとの接続を行うつもりなのですが、
    HID接続は非公開になっているみたいなのです。そこで、
    その二つをHID接続する方法を教えていただきたいと思います。
    アンドロイドは2.0になると思いますが、アンドロイド4.0とたいして変わらないのでしょうか?教えてください。

    • みそ より:

      伊東さん

      こんばんは。みそです。

      アンドロイドのギャラクシーSとMS910の相性ということですね。
      レポートにも書いてあるとおりのやり方で一度やってみて下さい。
      私はiPhoneしかもっていないので試すことが出来ないんですね。

      このレポートを渡しても出来ないですって人は今のところいませんので
      伊東さんも参考にしてみてください。

      レポート
      https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=169737

      逆に何か情報展開などありましたら
      ご協力いただけると助かります。

      では。またご連絡ください。
      失礼します。


コメント

このページの先頭へ