副業がばれる前にする事

 

副業をしている方のほとんどが

恐らく会社には報告していないのではと思います。

許可をしてくれないかもしれないし、

わざわざおおやけにはしたくないのは僕も同じ気持ちです。

題名にあるとおりばれない為の方法で100%というのはありませんが

ばれる可能性が高いルートを予め潰しておく事は出来ます。

以下にその方法を記載しておきます。

 

住民税の徴収方法を「自分で納付」に○をつける

所得税の申告書を書く際に

一番最後のページにこういう項目があるかと思います。

「給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の選択」

ここで「給与から差引き」or「自分で納付」に丸をするのですが

「自分で納付」を選択する事で

住民税の支払を会社任せにしないで済むのです。

 

給与から差し引く場合は

当然、会社側は給与明細を渡すので

目にしてしまう可能性が高まるわけです。

それでも気付かれない場合もあるようですが。

 

また、税務署の人に聞いたのですが

「どちらも選ばなかった場合は自分で納付になる」と聞いた事がありますが、

無難に「自分で納付」に丸をつけています。

 

因みに自分で納付にすると、会社からの給与明細は

いつもどおり会社の給料分に対する住民税が記載されます。

副業の分の住民税徴収については

別途お住まいの地域から普通徴収の紙が来るはずですので、

コンビニなどで支払う事が出来ます。

スタンプをもらったら領収書は保管しておいて下さい。

※普通徴収=自分で納付という認識でいます。

 

副業を他言しない

人を経由してばれるケースも結構あるようです。

ほとんどはこれかもしれません。

 

やはり人間ですので、隠そうと思っていても、

ついぽろっと出てしまう事もあるかと思います。

実は僕も酔った時につい言ってしまった事があります。

さらに、色んなビジネスを一緒にやらないか?

うほっ という風な事も言ったはずですが、

「考えてみる」

と、大いに引かれた記憶が残っています。

普通に勤務している人とはビジネスへの意識が思った以上に違うので

先ず、怪しいと思われる可能性が高いのでしょう。

いくら相手に心を開いたとしても、

辞める覚悟が出来るまでは他言しないよう心がけたいところです。

 

因みに、有名な某起業家の方なんかは

メルマガ経由でばれてクビだったと著書に書かれてましたが、

相当露出していない限りは大丈夫そうな空気を感じています。

 

以上の点に注意していただければ

会社に副業がばれる可能性はぐっと減る事になるかと思います。

 

では。参考までよろしくお願いします。

 

 

せどり確定申告の記事

概要ですがせどりの確定申告について僕なりのメモ

せどりの確定申告が良くわからないという質問の件

 

 

⇒せどり確定申告まとめページ

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメント

このページの先頭へ