せどり梱包資材オススメ!

実際に使用しているせどり用の梱包資材の紹介です!

 

FBAダンボール

せどりダンボール

・ディスクの割れを懸念している

・本の重みで箱がゆがんでしまう

・運送屋が心配

 

こんな場合に超オススメです。

強度アップされたK6という素材ですのでとても頑丈です。

思ったより高くないのでダンボール集めする手間を考えると、

同じサイズで決まった入れ方で統一出来ますのでラクですね。

 

FBAラベルシール

 

人気NO1のFBAラベルシールがこちらです。

剥がせるタイプですので商品にそのまま貼っても安心のシールです。

FBAラベルシール

 

こちらは剥がしづらいタイプですが値段はかなりお安くなっています。

クリスタルパックの上から貼る場合などにオススメです。

FBAラベルシール安

ちなみに僕は両方を使っています。

 

定石としては直接貼る場合は剥がれやすいタイプ

クリスタルパックの上から貼る場合は剥がれにくいタイプです。

 

古本をクリスタルパックに入れるか入れないかで意見が分かれると思いますが

評価が少ない内はクリスタルパックに入れた方が無難ですよ。

 

クリスタルパック

 

 

CD用

これがかなり良いんですよ。

シールが最初っからついていますので梱包がめちゃくちゃラクです。

ボディタイプというのはシールのりがついている箇所で

これは絶対ボディタイプがオススメです。

 

何故ボディタイプが良いかと言いますと・・・

ボディタイプで無い場合はピラピラのところにシールのりがついてます。

ですので変なところについてしまってイライラする!

といった事になりますのでボディタイプにして下さい。

 

僕はこれを数百枚単位で購入しています。

DVD用はこちらですね。

 

単行本にはこのサイズですね。

kurisutarupakku

 

封筒

CD・単行本用 封筒 角6

自己発送のときなどには封筒を使用します。

FBAだけの場合は不要ですが。

 

DVD・厚い単行本用 封筒 角5

 

プチプチ

こちらもディスク系などの割れ物の自己発送時には使用して下さい。

1つ1つ袋になっているので絶対ラクですし安心の1枚です。

大きいシートを買ってしまうと作業負担が大きくなってしまいます。

ディスク系・ゲーム系にはマストアイテムなのです。

ヒビ割れの可能性が高いのはどちらかと言うと運送時ですね。

ダンボールにギッシリ積めた場合などやメール便が乱暴に扱われた場合など。

 

ヤフオクなどで購入した場合、

良識ある出品者でしたらプチプチを使用していますね。

丁寧な梱包を行わない事は低評価に繋がります。

もちろん僕も丁寧に梱包しています。

 

CDケース

購入してから割れがある事に気づく事も結構あります。

ケースを交換する事でコンディションを上げて高値で売れます。

 

1枚30円程度ですので交換した方が良いです。

コストより利益の方が大きくなるので必須です。これも。

研磨に手を出す前に先ずこちらからですね。

せどりCDケース

 

ディスク研磨機

ディスクそのものにキズがある場合、

可で出品せずに研磨して出品すればコンディションをアップし高値で売れます。

せどりをする人の中で口を揃えて人気研磨機がコチラです。

手間は相応にかかりますので、高額CDの場合のみの研磨でも良いかと。

CDせどり研磨機

消耗品のセットタイプも ↓

CDせどり研磨機

まとめ

どれも必要になった時に揃えれば良いかと思います。

やりようはいくらでもあります。

 

大事なのは商品が届くお客様への誠意です。

 

商品を買ったお客様は楽しみに開封します。

それだけは忘れないで下さい。

 

『以上、参考になれば何よりです。』

みそ

 

せどりのやり方についてはこちらで解説しています。

せどりのやり方

2012年12月9日

このページの先頭へ