無料せどりツール考察!せどりすとVSせどり風神

▼せどり検索ツールである

iphoneの『せどりすと』『せどり風神』を比較してみました!

 僕なんかがやっている方法でよければですが、

 どんな感じでツールを使っているのか紹介してみますね。

 

ご存知の通り、『せどり風神』という新しい検索ツールも出たばかりですし。

 いつも使っている『せどりすと』と比べてみました!

 以下は実践を通して使ってみた僕の感想になります。

(せどりすとはAPIキーを設定しないと使えない場合があります) 

 

因みに僕はiphoneとKDC200というビーム機材を持っています。

 (KDC200は3万円もしますが赤いビームでバーコードを読み込める超小型のやつです)

 

では『せどり風神』『せどりすと』の比較です・・・

 

1.表示速度

  『せどり風神』では簡易検索モードもありますし、

  画像を非表示にする事も可能で、さすが風神の名の通り速いです。

 

2.FBA最安値

  『せどり風神』では画面を切り替えずにFBAの最安値がわかります。

 (他出品者の価格を『全て表示』にする必要がありますが)

  僕の在庫は99%FBA頼みですので、

  FBAの最安値が瞬時に見れると仕入れの幅が広がって助かります。

 

3.検索スタイル

  僕は1つ検索して、ちょっと探してから1つ検索して、というスタイルの為、

  『せどりすと』では連続でやった時と変わらない操作なので楽です。

  『せどり風神』だと一度画面をタッチする必要があります。

  何冊もまとめて検索する場合は『せどり風神』だと何冊目か表示されるので

  実践で商品をカゴに入れる際に楽です。

 

4.機種の汎用性

  『せどり風神』はスマホ以外でも使えます。

  僕はiphoneなので問題ありませんが、結構大きい事かもしれません。

  せどりの最初の投資はスマホとビームだと思っていますが

  その準備がまだ出来ない方や、ガラケー派の方もいらっしゃると思いますので。

 

5.GUI・操作性

  これは汎用性が『せどり風神』にある分『せどりすと』に軍配があがりますね。

  iphoneのタッチパネルを活かした操作性はやっぱり直感的で使いやすいです。

  Amashowという価格変動グラフが見れるサイトへ飛べるのも『せどりすと』が優位です。

  特に慣れていないジャンルのランキング(家電など)ではグラフが見れないとちょっと不安です。

 

6.その他

  『せどり風神』では売れ残りリスクなどのデータから分析された「予想価値」などの

  細かい分析値がドンと出てきますので、見るデータが決まっていればかなり効率的に使えます。

  未検証ですがセール時に使える棚の記録機能もあるようです。

 

 『せどりすと』ではiphoneアプリなのでカメラ(バーコードリーダー)が使えます。

  ビーム導入まで手が出せないという方はもちろんですし、ビーム設定をする事なく起動出来ます。

 

 

結局、どちらを使うの??

 ⇒最後に・・・

 

▼せどりスタイルはさまざま・・・

 

僕がせどりを初めてからもう1年が経ち、今では様々なお店を覗くようになりましたが

 お店によってとか、地域によってとか、仕入れられる物、仕入れられない物、

 やっぱりそういう環境の差があると思います。

 

環境のせいにしたままにせず、また新しい一歩を踏み出していったら良いのではないかと思います。

 特に無料で出来る事、足を使えばチャレンジ出来るジャンル、

 そういった事は積極的に手を出してみて欲しいと思います。

 

もしそれにリスクがあるならば、時間とか疲労ですよね。

 でも僕はそんなリスクよりも、追いかけて来るリスクの方が遥かに大きいと思います。

 

何も変わらない事、収入が安定しない事、目標が何か見失ってしまう事。

 正直僕もそういった事は怖いです。

 そういうリスクをただ座って待つ事を考えると、

 チャレンジするリスクの方が遥かに有意義だと思います。

 

小さな一歩だとしても、きっかけになれれば何よりです。

 

▼PS

 『せどり風神』をまだ入手されていない方はこちらからどうぞ

 かなり流行っているのでもういないとは思いますが・・・

 こちらからどうぞ せどり風神虎の巻

 

 ▼PPS

 個々には返信済ですが『せどりすと』のAPIキーのお問合せを何件かいただきました。

 それについても連休中に展開しておこうと思ったのですが、

 既に解消されていますね。。

 アプリをアップロードすれば今まで通り使えると思います。

 雑誌に取材を受けた際に『せどりすと』を強く推してますのでどうも思い入れが強いです。

 

今後はどちらを使用するかと言うと・・・

 

両方使っていきますね。はい。

 

カメラでサクッと見たい時は『せどりすと』使いますし、

セールなどで大量に検索したい時はビームで『せどり風神』使います。

片方が使えない場合にもう片方使ったりも出来ますし。

 

ツールはツールだと思います。

足を使ってせどるのは僕たち自身です。

そこは結局、稼いでいる人でも同じなんだと思います。

 

ではまた次回ですね!

こちらではせどり風神虎の巻のレビューをしています。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメント

このページの先頭へ