2013せどり買取サイト

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

せどり買取サイトについて・・・↓

あけましておめでとうございます。

今日から出勤が始まった副業サラリーマンみそです。

おはようございます。

どうぞ今年もよろしくお願いします。

 

年末年始は帰省などでゆっくりと過ごせましたか。

それともガッツリと美味しい仕入れが出来ました?

 

僕は連休中に色々片付けたい事が山積みでしたので

先ず初日にマインドマップを書いてみました。

 

書かれた事あります?

僕は今更感ありますが初めて書いてみました。

 

書き始めるとやりたい事が本当たくさんあるなーと気づきましたね。

ただ箇条書きにするのとは違って関連性も一目瞭然で。

もっと早く書いて壁に貼っておけば良かったかなーと思っています。

 

というわけでマインドマップ

書いてみるとフラつかずに済むかと思います。

もしまだでしたらオススメですよ。

 

結構年末はブログメルマガなどの日々の作業で忙しく

たまっていた事務作業なんかも多くありましたね。

 

特典のテコ入れだとかもしましたし

せどりの自動化についても自分と向き合って考えてみました。

 

長い休みでないとどうしても落ち着いて考えられませんし

本当に良いタイミングで連休をいただけたと思ってます。

 

せどりの自動化はいくつかあると思います。

 

バイトを雇って仕入れさせるパターンや

買取サイトを作って直接処分品を買い取る

っていうパターンが考えられますよね。

 

買取サイトで自動化って楽しそうだなぁと思って色々調べてみました。

 

ブログや特典など見ていただければ

なんとなくわかっていただけるかと思いますが

自分で考えて工夫して作るのは割と好きです僕は。

 

で、そういったサイト探してみると結構ありますね。

ライバル店として知ってたお店が買取サイトもやっていたり。

結構な人数で組織としてやっていたり。

 

そういったしっかりとしたサイトを眺めていると

今更参入出来ないかもとか思ってしまいます。

 

ですが・・・

 

そもそも個人のせどりでも

今から始めても全然余裕で間に合います。

それは昨年で証明されたかと思います。

 

ですので・・・

ブックオフせどりより更に参入障壁の高い買取サイトからの仕入れ。

これもやれば稼げるっていう自信が自然と持ててきます。

 

せどりの基本的な考えは『ニッチなとこを狙う』

これですよね。

人が少ないところを敢えて狙う。

 

その上で失敗しても全然良いと思います。

買取サイトなどは、その内のたった1つの例です。

 

インターネットで一気に何でも出来るようになった今

せどりで稼ぐ手法なんて山ほどあると思います。

 

情報配信、情報販売、セミナー、コンサル、組織化・・・

 

その内せどりSNSとか出てもおかしくないような気さえしています。

この本は既に●●さんと■■さんが検索しています。とか(無いか笑

 

そっち方面に走りたい気もなくはないのですが

とりあえず買取サイトへ今年は手を出してみます。

これについてもまた報告していきますね。

 

因みに・・・

 

買取サイトを作るには警察署から古物商許可が当然必要ですし

サイトURL使用権限なども証明する必要があります。

 

前にも触れた話ですが7、8割の力でメインで稼げる事をやっていき

残りの力で次の事を開拓していく。

 

僕が「古本」だけでなく「CD」や「DVD」や「電脳」でもせどれるように慣れたのは

そういった立ち回りを続けたからです。

 

仕事などを通じて学んだ事ですが

ビジネスって常に前へ進もうとしなければドンドン下がってきますよね。

 

吹雪のシーンを想像してみて下さい。

 

ただ立ち止まっているだけでは押されてきますよね。

少しでも前へ前へ進む事が必要です。

 

それの昨年の実績としては

ただ仕入れを繰り返すのではなく

副業の週1仕入れでひたすら効率化を図りました。

新規ジャンル開拓に色んな手法を実践などですね。

 

その結果、

直近ですと先月は59万の売上まで伸びました。

利益率は粗利で65%ですね。

 

今年は買取サイトなどのプラスアルファを組み込んだ形で

更に自らの仕入れ回数を減らし、売上を伸ばしていこうと思います。

 

目標というか夢は大きい方が良いと思います。

 

最終的な目標は下のページの最後で触れた

家族での世界一周旅行です。

その間もパソコンで仕事が出来る環境を構築した旅立ちです。

ネットビジネスで世界一周旅行

 

 

▼PS

ちょっと話が長くなってしまいました。。


そんな感じで今年も色々と挑戦をしていきたいと思ってます。

どうぞ本年もよろしくお願いいたします。


また今週から頑張りましょう。

ではまた次回ですね!

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメント

このページの先頭へ