せどりを知ったきっかけ

せどり携帯

僕はせどりなんて聞いた事なかったんです。

あなたの「せどり」を知ったきっかけって何ですか? ↓

 

今現在「せどり」をやられている方って

それぞれが何かしらあったはずですよね。

 

収入に限界を感じてネットで探していたら「せどり」が見つかったケース。

 

アフィリエイトを実践してみたけど、全く稼げなくて挫折してしまい、

オファーや無料レポートなどで流行っている「せどり」を調べてみたケース。

 

稼ぐ系のビジネス誌を読んでみると副業でやっている人がいたので、

読んでみて「せどり」というビジネスを始めて知ったケース。

 

僕の場合、

「せどり」という言葉を最初は知らなかったんです。

 

当然ですよね。

 

ビブリアの影響で多少認知度は上がってきているものの、

今でも普通の人が知っているような言葉じゃないですよね。

 

ブログの方でも色々ネットビジネスに取り組んだ経緯を書いてますが、

これについては初めて書く事になります。

 

僕が物を自分で販売する事で、個人でも利益が出ると知れたのは、

友人が副業から起業したという話がきっかけでした。

 

転売という意味でヤフオクで稼ぐ話は当然聞いた事はありますが、

 

「個人」ですね。

副業レベルの個人作業でそれが可能だという、事実ですね。

 

友人が行っていたのはレコードの販売でした。

 

普通に中古ショップで仕入れてネットで販売しているそうです。

良く、会う度にレコードの袋を重そうに持っているのが印象的でした。

販売先はebayです。

 

要は日本発売のレコードを世界で販売していたのです。

ビートルズなどの日本版などが人気があるようですね。

 

収入を聞いてみると、

 

『月収60万円』

 

その作業だけで会社の給料の倍以上は稼げているとの事で、

『個人でもお金は稼げる』

という事実にとても感動した事を覚えています。

 

で、そんな稼げる情報を聞いた僕は…

 

即行動!

には移せなかったんです。残念ながら。

 

何から始めれば良いのかわかりませんし、

ネット販売するという事で調べる事が山ほどあったからです。

 

全く最初から諦めていた状態、だったわけです。

 

本当に稼げるビジネスは知ってはいるものの、

行動に移す気も起こらない、悶々とした毎日を過ごしていました。

 

そんなある時、

デジカメの電池が切れてきたのでネットで検索してみました。

 

すると、

ヤフオクで出品されている電池が最も安かったのです。

純正品ではなく、雑なイメージの製品でしたが購入してみました。

 

数日後、

届いた商品は紙の箱で日本語ではない説明書が付属しています…

 

東南アジア系で生産されていて、

確かカンボジアだったと記憶しています。

 

出品者を見ると特に会社のようでもなく、

名前も日本人にしか思えませんでした。

 

また、出品者のデータを見てみると

同じようにデジカメの電池が何種類も出品されていて、

過去の評価を見る限り、最低でも月に数十万円の取引をしているようでした。

 

このタイミングですね。

僕が物販ビジネスは稼げる手法だと確信したのは。

 

それからは転売系のブログを見て、実際の仕入れに挑戦していきました。

もう稼げるビジネスだという確信が持ててたので

そこからの投資は躊躇なかったですね。

 

仕入先はフィギュア専門店などがメインでした。

新商品をリサーチして売れそうな物だけを予約しました。

または再販売ですね。

イチオシされている物をとにかく買ってヤフオクで販売していました。

 

1点2千円程度の粗利だったと思います。

仕入れたフィギュアなどは1点が数千円しますので、かなり低い利益率でした。

場合によっては商品が売れなかったり、相場が暴落したりする事もありました。

 

ですので、本当に利益を月間で出す事が難しかったです。

コンビニ限定品は結構プレミアになっていたので

会社の帰りにコンビニに寄っては確認。

みたいな事をひたすら続けていました。

 

一ヶ月毎日頑張っても3万円程度でしたね。

 

しかも、新品の予約をしていましたので

一度発売してしまえば後は基本的には仕入れる事が出来ません。

 

日々のリサーチも基本的には『使い捨て』になっていたのです。

 

更に、

発売日を迎えてから手放した商品が

後々にめちゃくちゃプレミアになっていたりという場合もあって、

非常にショッキングで胃が痛む日々を過ごしていました。

 

そんな悶々とする毎日から脱却したく、

更に毎日毎日リサーチとネット徘徊を続け、

そしてようやく辿り着いたのが『せどり』という言葉でした。

 

仕入先がある。

誰でも使える仕入先がいきなり提供されている。

そんな仕入先なんて存在するわけがない。

 

でも・・・

 

せどりブログを見ると

幅広い年齢層の方達が毎日のように実践されていて、

成果も毎月のように出ていて盛り上がっている。

 

副業は当然ゴロゴロといて専業でやられている方も多く、

 

共通して言えるのは、

どちらも個人で収入を得ているという事。

 

ここからですね。

この最後の一押しからです。

 

僕が「古本せどり」に真っ直ぐに、そして全力で取り組んでいったのは。

 

▼PS

僕がネットビジネスに挑戦して気づいた最も大事な事は、

頭でっかちにならずにとにかく行動に移す事でした。

 

アフィリエイトは継続した報酬を得るまでに数多くのステップが必要ですが、

せどりは収入へのステップなんて本当に明らかです。

 

もし、リスクがあるとすれば

それはあなたのかける時間と労力。

 

ビジネスとして取り組める意識があるならば、

負担にはならないと僕は思ってます。

 

ではまた次回ですね!

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント


コメント

このページの先頭へ